スラング

beauty(bewdy)の意外な意味と使い方をマスターしよう

更新日:

beautyというと、みなさんご存知のbeautiful(形容詞で美しい)の名詞形で、美しさ、美しい人、美点なんていう意味で使われます。

ちなみに、ディズニーの大ヒット映画「美女と野獣」の英語タイトルは、Beauty and the Beastですね。

MASA
ところが、オーストラリアでは、このbeautyが別の意味のスラングとして使われているんです。

さっそく、解説していきますね。

オーストラリアで使われる意外なbeauty(bewdy)の意味とは?

オーストラリアでよく使われるbeautyは、bewdyというスペルでも使われ、SNSやテキストでは圧倒的にbewdyのほうを使います。

なんとなくbewdyのほうがスラングっぽいですしね!

そしてじつは、オーストラリアのスラングでbeauty(bewdy)は名詞ではなく形容詞として使われます。

オックスフォード英英辞典で調べてみましょう。

bewdy
NOUN & ADJECTIVE
Australian informal

non-standard spelling of beauty

Good; excellent (used as a general term of approval).

Example sentences
‘That's beauty mate, and a nice fish too!’(それ、いいね! 魚もいいし!)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

つまり、beauy(bewdy)は、素晴らしい、いいね!、すごい!といった意味になるんです。

同じ形容詞のbeautifulには、このような意味はなく、あくまでもbeautyを使うのがポイント。

発音は、ビューティーではなく、ビューディーに近いです。

日常会話でも結構頻繁に使いますし、覚えておいて損はありませんよ。

そういえば、今働いているパン屋の同僚の40代女性が口癖のように使ってますね。

若い人は、あんまり使わないかもしれませんね。

どちらかというとcoolを使うかも。

合わせて覚えておきたいbewdyを使ったスラング

このbewdyを使ったオージースラングをもう一つ紹介します。

それは、bewdy bottler(ビューディー ボドラァ)です。

これは、That's amazingと同じ意味です。

おもしろいのは、bewdyが形容詞で素晴らしいという意味、そしてbottlerは名詞で素晴らしいこと(もの)(人)という意味なので、素晴らしい×2でムチャクチャ素晴らしいという意味です。

オーストラリアらしいスラングですね。

He is a bewdy bottler mate!(彼は本当に素晴らしいヤツだぜ!)

もうひとついきましょう。

ちょっと古い表現ですが、これもおもしろいです。

bewdy bonza(ビューディー ボンザァ)

bewdyもbonzaも、どちらも素晴らしいという形容詞で、こちらも素晴らしい×2=That's amazingと同じ意味になります。

友人から良いニュースを聞いたら、That's bewdy bonza! です。

あとがき

オーストラリアならではの、おもしろいスラングを紹介しました。

beauty(bewdy)は日常会話でも割と頻繁に使われますし、Cool, excellent, very good, amazingといった表現と合わせて覚えておくといいと思います。

-スラング
-,

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.