「スラング」 一覧

スラング

fair goはオーストラリアならではの表現【学校で習わない英語】

2018/12/13    

fair goはオーストラリアならではの表現といっていいでしょう。 何を隠そう、オーストラリアは「Land of the Fair Go(平等主義の国)」と呼ばれていますからね。 たとえば、オーストラ ...

スラング

blokeの意味とは?今でもオーストラリアで使われるの?

2018/12/02    

blokeの読み方は、あえてカタカナで書けば「ブローク」。 正式な発音記号では、/bləʊk/ です。 https://oz-english.com/wp-content/uploads/2018/1 ...

fairenough

スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

fair enoughの使い方で会話力がバツグンに伸びる

2018/11/17    

私たち日本人が学校の授業でまず習わない表現でも、ネイティブが日常会話でよく使うものってたくさんあります。 Fair enoughという表現もその一つです。 今回は、Fair enoughの意味、使い方 ...

スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

heapsの意味と使い方を知ってるとオーストラリアで会話が弾む?

2018/11/06    

heapsは、オーストラリアの日常会話で頻繁に使われる単語です。 僕がオーストラリアに来てはじめて働いたベーカリーで、同僚に「この容器に水を入れてくれ」と頼まれました。 ある程度水を入れたところで、僕 ...

スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

オーストラリアでよく使われるtoo easyの意味とは?

2018/11/03    

オーストラリアに住んでいて、よく聞くワードのひとつに、このToo easyがあります。 直訳すると、「簡単すぎる」・・・。 朝飯前?piece of cakeのオージー版? 最初はそんなイメージを持っ ...

no worries

スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

No worriesには3つも意味があった!?世界で通じるフレーズ!

2018/11/01    

とにかくオーストラリアでは、No worriesです。 No problemでもDon't worryでもDon't mindでもなく、とにかくオーストラリアではNo worriesを使います。 そう ...

スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

good on youは似合う?いろんな意味がある奥深いフレーズ

2018/10/30    

先日、職場でのこと。 自分の仕事は一通り終わったので、そのまま帰っても良かったんですが、同僚の仕事を手伝ったんです。 そうしたら、マネージャーが僕にひとこと、「Good on you!」。 また以前、 ...

スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

No dramaの意味とは?~オーストラリアで頻出のフレーズ~

2018/10/30    

No drama!、もしくは、No dramas! というフレーズをオーストラリアでは頻繁に聞きます。 MASANo dramaだから、意味はドラマじゃない・・・? はて? これってどんな意味なんでし ...

スラング 仕事で使う英語

職場でよく使うchuck a sickieの意味とは?

2018/10/29    

オーストラリアのローカル企業で働いていると、このChuck a sickieというフレーズを良く耳にします。 日本にいた時はまったく知らなかった英語フレーズの一つです。 Chuck a sickieの ...

マイト

スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

オーストラリア英語の必須単語mateを語らずして何を語るや

2018/10/12    

G'day, mate? 「No worries」と並んで、オーストラリアで話されるスラングと聞いて、真っ先の思い浮かぶのがこのフレーズではないでしょうか? G'day, mate?を日本語に訳せば、 ...

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.