仕事で使う英語 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

hold onとhang onの違いってなに?ネイティブは使い分けてる?

更新日:

英語では、似たようなフレーズで同じ意味ってありますよね。

今回紹介する、hold onとhang onもそうです。

どちらも日常会話や仕事場での会話でよく使います。

僕も普段、何気なく使っているフレーズですが、この両者の違いってあるのでしょうか?

hold onとhang on、ズバリ違いはあるの?

結論からいいますと、hold onとhang onは、基本的に同じ意味で、同じシチュエーションで使えます。

まず、hold onとhang onに共通する意味を確認しておきましょう。

hold on
PHRASAL VERB

often in imperative Wait; stop

‘hold on a minute, I'll be right back!’ ちょっと待って!すぐ戻る。

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

hang on
PHRASAL VERB

informal
Wait for a short time

‘hang on a minute—do you think I might have left anything out?’ ちょっと待ってよ。僕がなにか端折ったかもしれないって思ってる?

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

いずれも、句動詞(PHRASAL VERB)で、少しの間待つ(=wait for a short time)という意味です。

両者の違いについて、様々なフォーラムでネイティブが回答しているのを参考にしましたが、冒頭でも書いたとおり結論としては、「違いはない」です。

ただ、次のような意見がありました。

どちらもカジュアルな表現だが、hold onよりもhang onのほうがよりカジュアルなイメージ。
電話の会話で使う場合は、hang onよりもhold onを使う場合が多いかも。

hang onのほうがよりカジュアルというのは、たとえば、Please hold on(少々お待ち下さい)という言葉はビジネス英語で使いますが、please hang onは聞いたことありません。

そういう意味では、hold onのほうが幅広く使えるといってもいいかもしれません。

電話での会話ならhold onが自然!?

電話をしている男性

またこれは僕も同意見なのですが、電話で会話するときに「ちょっと待って」と言いたいときは、圧倒的にhold onを使いますね。

そもそも、hold on please(少々お待ち下さい)は電話口での一般的な表現ですし、電話に標準でついている留守電話のナレーションでもよく聞く表現です。

ringを使おう
電話をかけるgive me a ring/give you a ringという表現

電話をかける、電話をもらう、という表現は日常会話では必ず出てきますね。 ですから、日常英会話でもまっさきに覚えておくべき表現だと思います。 今回は、Give you a ring とGive me a ...

ちなみに、on holdというフレーズもあり、これは「保留の状態、つながった状態で待たされる」、という意味になります。

on hold
Waiting to be connected while making a telephone call

‘‘I'll just see if he's free,’ Rachel said, and put me on hold’(彼が空いているかどうかちょっとみてきます。そのままお待ち下さい。)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

また、hangという言葉にupがつくと、hang up(電話を切る)という意味になり、言い間違う可能性もあったりするかもしれません。

そんな理由から、電話での会話はhold onのほうがよく使われるというわけです。

ただ、基本的どちらも同じ意味ですし、微妙なニュアンスの違いはあっても、どちらの表現を使っても間違いではありません。

-仕事で使う英語, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ
-,

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.