スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

No dramaの意味とは?~オーストラリアで頻出のフレーズ~

更新日:

No drama!、もしくは、No dramas!

というフレーズをオーストラリアでは頻繁に聞きます。

MASA
No dramaだから、意味はドラマじゃない・・・?

はて?

これってどんな意味なんでしょう?

オーストラリアで使われるNo dramaの意外な意味とは?

everything is going to be ok

Photo by Belinda Fewings on Unsplash

オーストラリアで使われる、No dramaの意味は、「Everything's allright」、つまり、「なんの問題もないよ!」という意味が圧倒的に多いのです。

通常、dramaというと、あの演劇やテレビドラマのドラマを連想しませんか?

a play in a theatre or on television or radio, or plays and acting generally

もちろんdramaには、そういった意味もあるのですが、オーストラリアの日常会話でよく使われるのは「No drama」なのです。

そこで、dramaのもうひとつの意味をケンブリッジ英英辞典でみてみましょう。

excitement and strong interest produced by an unexpected or surprising event or situation

出典:https://dictionary.cambridge.org/

つまり、この場合のドラマは予期せぬ出来事や状況によって、感情的になること、という意味です。

What a drama!とか、No more dramas! なんて使い方をしますね。

そして、これにNoをつけて、感情的になることはない=問題ないよ!となるわけです。

"Sorry, but I ate the last slice of pizza." (ゴメン。でも最後のピザ食べちゃったんだ。)
"No drama's."(全然問題ないよ!)

こんな感じで使います。

No drama.にBigをつけて、No big drama.(たいしたことじゃないよ)と言う人も多いですよ。

ちなみに、オーストラリアのスラングですので、アメリカやイギリスでは通じない可能性があります。

dramaの発音に注意

発音記号は、drɑ́ːməとなり、ドゥラーマ、みたいな感じです。

こちらの動画を参考にしてください。

No dramaと関連する表現

No dramaは問題ないよ、ということで、他の表現も合わせて覚えましょう。

以下の2つはNo dramaと同じ意味です。

No worries
No problem
too easy

no worries
No worriesには3つも意味があった!?世界で通じるフレーズ!

とにかくオーストラリアでは、No worriesです。 No problemでもDon't worryでもDon't mindでもなく、とにかくオーストラリアではNo worriesを使います。 そう ...


オーストラリアでよく使われるtoo easyの意味とは?

オーストラリアに住んでいて、よく聞くワードのひとつに、このToo easyがあります。 直訳すると、「簡単すぎる」・・・。 朝飯前?piece of cakeのオージー版? 最初はそんなイメージを持っ ...

とくにNo worriesやtoo easyは、オーストラリアの超頻出スラングの一つですから覚えておくと便利ですよ!

-スラング, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ
-

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.