スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

oiは英語でも「オイッ!」?オーストラリアのビックリする表現

更新日:

僕は、オーストラリアに移住してから最初の1年間、TAFEと呼ばれる職業専門学校に通っていました。

パン職人になるためのコースでしたが、パン生地をこねる作業をしていたときに突然「オイッ!」という声が聞こえました。

ん? 日本人?

そんなはずはありません。

その声は間違いなく男性で、そのクラスの日本人は僕と女性二人だけだったからです。

声のする方をみてみると、TAFEの先生が僕を呼んでいたんですね。

確かに「Oi」と言ってました、確かに!

それからその授業中は、Oiってどんな意味なんだろう?とずっと考えていましたね。

ということで、今回は日本語の音に似た、オージー英語「Oi」について解説します。

Oiは英語でもオイッ?、オーストラリアの不思議な表現

それでは、ケンブリッジ英英辞典で、このoiを調べてみましょう。

これはさすがに辞書に載っていないかなぁと思ったら、載ってました!

oi
exclamation also oy uk informal us hey

used as a not very polite way of getting someone's attention, especially when you are angry:

Oi! What do you think you're doing?(おい!何やってるのかわかってるの?)

Oi, taxi!(ヘイ!タクシー!)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

oiはイギリスでも使われています。

oiは誰かの注意を引きたいときに使う表現で、アメリカ英語のheyと同じと思ってもらうとわかりやすいです。

ただ、カジュアルな表現なのでフォーマルな場所では使えませんので注意しましょう。

このoiは、誰かを呼ぶときに使いますが、とくに怒っているときに

ですから、日本語の「オイ」と似ているというのも、あながち間違いではないのです。

日本語でも、誰かを呼ぶ時に「おい」とか「おーい」って言いますからね。

ただ、日本語の「おい」と「Oi」は発音が少し違います。

oiの発音記号は、/ɔɪ/ です。

all /ɔːl/
call /kɔːl/
bought /bɔːt/

これらの「オ」の発音と同じ発音になります。(私の発音です)

オーストラリアのアニメ、「Damo and Darren」のワンシーンでもoiがたくさん使われていますよ。

その他、オーストラリアのテレビドラマ「Wentworth」のシーズン1の冒頭でも、いきなり「oi」が出てくるのでチェックしてみてください。

あとがき

今回ご紹介したoiもそうですが、オーストラリア人はoiという言葉が好きなのかもしれませんね。

Aussie, Aussie, Aussie oi oi oiとかもそうですしね。

オーストラリア人は短縮語が好き
オーストラリア人は英語を略したがる?必須単語を一挙公開!

オーストラリアスラングの特徴のひとつに、短縮された言葉(Abbreviated word)が多いことがあげられます。 一説には、オーストラリアの温暖な気候や面倒くさがり屋(?)の国民性が影響していると ...

oiは日常会話では、本当に親しい中でしか使えない表現ですが、覚えておくと「Oi!」と呼ばれたときに、以前の僕みたいにビックリすることはないでしょう。

-スラング, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ
-

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.