スラング

オーストラリアで使われるOld mateの意外な意味は?

投稿日:

Old Mate

今回紹介する表現は、Old mateです。

カジュアルなスラングなので、もしかしたら聞いたことがない方もいるかもしれません。

Old mateなので、そのまま「年配の男性」という意味でも使えるのですが、実はこの表現には意外な意味があるんですよ!

オーストラリアスラング、Old mateの意外な意味は?

この表現、普通の英英辞典では見つけることができませんでしたが、スラング表現が豊富なUrban Dictionaryにありました!

Old mate

Old Mate is a brilliant Australian invention used to refer to someone that you are somehow connected with but don't personally know.
Its general tone is derogatory but it's not offensive.

出典:https://www.urbandictionary.com/

意味を簡単に訳すと、「Old mateはオーストリアで発明された表現で、なんとなく知っているけれど、個人的に知らない人のことを言うときに使う」です。

つまり、顔は見たこと有るけれど、名前など、その人の細かいことについては知らない、という場合に使う表現です。

ただ、この表現を実際の会話で聞いたことがありますが、その時は「その人のことを知っているけれど、名前も呼びたくない」ときに使ってました。日本語でも、その人の名前も知っているのに、「あの、なんとかっていう人」とワザと意地悪に言うのを聞いたことありますよね?そんな状況のときにも使えます。

実は、オーストラリアスラングだけではなく、こういうときに使える似た表現が他にもあるんです。

what’s-his-name
what’s-her-name
what's-his-face
what's-her-face
you-know-who

これらが、Old mateと同じような意味で使われる表現です。

Can you please pass this salt to what’s-his-name sitting over there?
この塩、あそこに座っている、なんとかいう人に渡してくれる?

使い方によっては、ちょっと意地悪な表現にもなりますし、カジュアルな表現なので、使うときは気をつけてくださいね!

-スラング

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.