スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

オーストラリア人がよく使うPommy、Kiwiの意味とは?

更新日:

オーストラリア人と話していると、PommyやKiwiといった言葉をよく耳にします。

これって何のことでしょうか?

じつは、pommy=British(イギリス人)、Kiwi=Newzealander(ニュージーランド人)のことを指します。

詳しく見ていきましょう。

まずは、それぞれの単語をオックスフォード英英辞典で調べてみました。

オーストラリア人が多用するPommyとKiwiの意味とは?

イギリス国旗

Photo by Chris Lawton on Unsplash

Pommy

Pommy(also Pommie)
ADJECTIVE NZ, Australian
derogatory, informal
British(イギリスの、イギリス人の)

‘a Pommy accent’(イギリスなまり)

NOUN NZ, Australian derogatory, informal
A British person(イギリス人)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

Pommyには形容詞と名詞がありますね。

短くPomと言う人も多く、オーストラリアやニュージーランドで使われる表現です。

イギリス人のことを指すだけでなく、まれにアイルランド人やスコットランド人などUKに属する国の人に対して使うこともあります。

ただ差別的な意味合いにも取れる表現のため、直接イギリス人に対して言うことはありません。

以前働いていた職場にイギリス人の同僚がおり、その同僚が席をはずした際、別の同僚のオーストラリア人が、彼のことを探していたのか、Where is a pommy?と言ってました。

もちろん、彼が直接イギリス人の同僚に、この言葉を使ったのを聞いたことはありません。

ただ、オーストラリア人でも愛情を込めてPommyやPomを使う人もいますので、一概に差別用語と断定はできません。

ちなみにアメリカでは、イギリス人のことをBritsというのが有名ですね。

Pommyの由来とは?

刑務所

Photo by Hédi Benyounes on Unsplash

イギリス人のことをPommyと呼ぶようになった由来は3つあるとされています。

一つ目は、pommyはpomegranate(ザクロ)から来ているという説

pomegranateというのはオーストラリアのスラングでimmigrants(移民)という意味があり、イギリスから大量の移民がオーストラリアに来たことからイギリス人のことをpomegranateの短縮形のPom、そしてオーストラリアスラングではよくみかける語尾に-ieをつけるパターンで、pommie、pommyになったということです。

二つ目は、太陽の日差しが強いオーストラリアで、肌が焼けたイギリス人の肌がpomegranate(ザクロ)の色に似ている、というところから。

そして三つ目の由来は、POM ("Prisoner of Millbank"), POME ("Prisoner of Mother England") or POHMS ("Prisoner Of Her Majesty's Service")の頭文字をとったもの。

Millbankは1800年代にロンドンの刑務所があったエリア、Mother England、Her Majesty's Serviceは英国のことを指します。

オーストラリアはイギリスの流刑地だったので、そう呼ばれたという説です。

ちなみにいずれの説も確証はないそうですよ。

最後に、pommyが使われているオーストラリアのスラングをひとつ紹介しますね。

(as) dry as a Pommy's towel

humorous Extremely thirsty.

‘let's get a cold drink, I'm as dry as a Pommy's towel’(冷たい飲み物を飲もうぜ!喉がカラッカラだよ!)

Extremely dry
‘this is high plains territory, almost all of it is dry as a Pommy's towel’(ここは高原地域だから、ほとんど全てが乾燥しきってるよ。)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

どちらも古いスラングなので、今ではほとんど使われませんが・・・。

オーストラリアならではのディープなスラング公開!

オーストラリアでは、昔から使われているスラングや表現があり、ハッキリいって、10年以上オーストラリアに住んでいる私も、ほとんど聞いたことがないものもたくさんあります。 パッと聞いただけでは、意味不明な ...

kiwi

kiwi
NOUN

1.flightless New Zealand bird with hairlike feathers, having a long downcurved bill with sensitive nostrils at the tip. (ニュージーランド固有種で国鳥)

2.informal A New Zealander(ニュージーランド人)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

キウィは、ニュージーランドの国鳥です。
ニワトリくらいの大きさで、翼はほとんどないため、飛べない鳥です。

そしてもう一つが、ニュージーランド人という意味です。
こちらは、pommyと違って、特別差別的な意味は一切なく、ニュージーランド人自身も自らKiwiということもあるくらいです。

キウィはニュージーランド固有の鳥であり、象徴であるため、誇りをもってキウィを自らの愛称として呼んでいるんですね。

-スラング, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ
-,

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.