日常英会話でよく使われる表現・フレーズ 間違いやすい英語

what are you afterの意味は?~ほとんどの日本人は知らない!?

更新日:

僕は現在、オーストラリアのパン屋で働いていますが、毎日といってもいいくらい使っている表現が、

what are you after?

です。

従業員同士でも使いますし、お客さんに対しても使います。

正直言って、オーストラリアに来てはじめてこの使い方を知りました。

多分、ほとんどの日本人はこの使い方を知らないと思いますね。

接客業で多用するwhat are you after?の意味とは?

what are you after?の意味は、「何を探していますか?」です。

つまり、What are you looking for? と同じ意味になります。

ケンブリッジ英英辞典を見てみましょう。

be after sb/sth

to be looking for someone or something or trying to find or get him, her, or it:

The police are after him.(警察は彼を探している。)
I'm after a tie to go with this shirt.(私はこのシャツに合うネクタイを探している。)
He's after Jane's job (= wants it for himself).(彼はジェーンのための仕事を探している。)

出典:https://dictionary.cambridge.org/

インフォーマル、つまりカジュアルな表現ですが、オーストラリアの日常会話では頻繁に使われています。

特に接客業(カフェ、レストラン、スーパーマーケットなど)では定番のフレーズと言っていいでしょう。

店員さんが、お客さんに対してwhat are you after?と聞けば、ご注文は?の意味ですし、スーパーマーケットでお客さんが何かを探しているときに、店員さんがwhat are you after?と聞く場合は「何をお探しですか?」の意味になります。

その他、捜し物をしている同僚に対して、上司に対しても使えますし、自分が何かを探しているときも、「I am after~」で使えます。

簡単な単語ばかりなので、慣れればかなり使いやすいと思いますよ。

実際僕も、仕事場で毎日のように使っている表現です。

実際のところ、what are you looking for?というフレーズはwhat are you after?ほど使われていません。

カジュアルな表現ということもあり、日本では習わなかった表現なので、知らない人がほとんどかもしれませんね。

あとがき

海外旅行で、オーストラリアのカフェに行ってみてください。

店員さんがあなたにwhat are you after?と質問してくる確率はかなり高いと思いますよ。

知ってると便利な表現ですね。

-日常英会話でよく使われる表現・フレーズ, 間違いやすい英語
-

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.