スラング 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

heapsの意味と使い方を知ってるとオーストラリアで会話が弾む?

更新日:

heapsは、オーストラリアの日常会話で頻繁に使われる単語です。

僕がオーストラリアに来てはじめて働いたベーカリーで、同僚に「この容器に水を入れてくれ」と頼まれました。

ある程度水を入れたところで、僕がやめると、同僚がひとこと「heaps more!」。

一瞬意味がわかりませんでしたが、moreっていってるので、もっと入れてくれという意味だとなんとなく分かりましたが・・・。

今回は、オーストラリア英語で覚えておきたい「heaps」の意味をまとめてみたいと思います。

日本では習わないオーストラリア英語のスラング「heaps」の意味は?

heapsの意味はズバリ!

heaps=a lot
heaps=very much

そう!

とても、ムチャクチャ、スゴく、といった副詞的な意味で、通常形容詞の前にきます。

カジュアルで、インフォーマルな場面で使われますね。

I am heaps happy. (僕は、すっごく幸せです。)
I like you heaps.(私は君がとっても好きです。)
I feel heaps better.(前よりもかなり気分がいいよ。)
This room was heaps hot.(この部屋はムチャクチャ暑かったよ。)
Thanks heaps.(=Thanks very much)
it looks heaps good.(=It looks very good)

ちなみに、冒頭の「heaps more」は、「=a lot more」と同じ意味になり「もっと多い」です。

では、heaps ofはどんな意味になる?

heapsが使われる表現として、heaps ofもよく聞きます。

こちらは、a lot of と同じ意味です。

ケンブリッジ英英辞典には、こんな説明がありました。

a heap of/heaps of
informal
A large amount or number of.

‘we have heaps of room’

出典:https://dictionary.cambridge.org/

あまり意識していませんでしたが、単数形のheap ofも使えるということですね。

he's got heaps of money.(彼は大金を持っている。)
There were heaps of people here. (ここに人がたくさんいた。)

単純に、heaps=a lot と覚えておけばわかりやすいと思います。

heapsは、オーストラリアで頻繁に聞きますので、みなさんも実際の会話で使ってみてくださいね。

Thansk heaps!!

-スラング, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ
-

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.