仕事で使う英語 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

how did it go?と聞かれたときの返事の仕方は?

投稿日:

英語って、難しいフレーズや表現がたくさんある中で、簡単な単語で構成されているものもたくさんあります。

でも使われている単語自体は簡単なんだけど、フレーズとしての意味がわからなかったものって結構ありませんか?

代表的なものなら、例えば、how it is going? もそうですね。

「元気?」、「調子はどう?」といった意味で使う代表的な挨拶フレーズですが、最初は何をいっているかわからなかったものです。

挨拶表現
オーストラリア英語の会話の基本は挨拶から【まずはこれを覚えよう!】

オーストラリアでは、どんな挨拶をするのか知りたい人 「これからオーストラリアにしばらく住む予定だけど、挨拶の仕方がよくわからない・・・。」 「実際どんな挨拶をすればいいんだろう?」 「ホームステイする ...

今回は、仕事中によく使われるフレーズ、how did it go? の意味を覚えましょう。

how did it go?の意味と返事の仕方

同僚と話す男性

how did it go? の意味はズバリ、「どうだった?」、「どんな感じ?」です。

これだけでは、状況がつかめないので、例をあげますね。

仕事中、いつも使っている機械の調子がなんだかおかしい。。。

上司に報告したら、とりあえず機械の中の部品を交換してみてくれと言われた。

言われたとおり部品を交換してしばらく様子をみることに・・・。

・・・

その後、上司がやってきて「どうだった?」と。

この「どうだった?」、「(様子は)どんな感じ?」が、How did it go?の意味です。

ある状況に対して、結果がどうだったか?と聞きたいときに使えるフレーズなのです。

このhow did it go?、使える幅は日常英会話(特に仕事中)からビジネス英会話まで幅広く使えて非常に便利なんですよ。

また、itを別の言葉に変えることで、もっと具体的に質問することもできるので、how did 〇〇 go?の文型を覚えてしまいましょう。

How did your presentation go?(プレゼンテーションはうまくいった?)

How did your holiday go?(休暇はどう?)

How did your Christmas party go?(クリスマスパーティーはどう?)

How did the job interview go?(面接はうまくいった?)

How did it go?に対する返答の仕方は、以下のようなパターンがあります。

うまくいった場合
It went OKay.
It went allright.
It all went well.
Everything was good(fine).

うまくいかなかった場合
It did not go well.
It wasn't OKay.
It was terrible.

上記の黄色ボックスの中にあるような具体的な質問の場合には、もっと具体的に答えることができますね。

How was it?とHow did it go?の違いとは?

How did it go?は、状況によって、How was it? にも置き換えられますが、How was itが終わった物事に対する結果を聞くのに対し、どちらかというとhow did it go?はまだ進行中のものに対して使うニュアンスがありますね。

このように、結果や進行中のものに対する感想を聞くフレーズというのは他にもあります。

How did you go? (あなたの調子は)どうだった?
How did you like it? (あなたは~について)どうですか?
What was it (look) like?どんな感じですか?

日本語なら全て「どうだった?」に訳せますが、ニュアンスは少しずつ違いますね。

今回紹介したように、簡単な単語で構成されているフレーズでも、意味が分かりづらいものって結構あるので、様々な状況で実際に使ってみて、また聞いてみて覚えていくしかありませんね。

-仕事で使う英語, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ
-

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.