間違いやすい英語

pretty=かなり、とても?意外に知らないprettyの意味とは?

更新日:

Prettyと聞くと、「かわいい」とか「可愛らしい」という形容詞や、「かなり」、「とても」という副詞の意味を思い浮かべる方がほとんどだと思います。

でも、実際の日常英会話では、こういった意味ではprettyをあまり使いません。

そして、副詞の「かなり」、「とても」という意味も実はネイティブは使わないのです。

その理由は?

今回はネイティブがよく使う「pretty」の意味をまとめてみます。

日常英会話で頻繁に使われるprettyの意味とは?

prettyという単語は、日常英会話で毎日といっていいほど使われます。

そして日常英会話で話されているprettyの意味は、上述した形容詞の意味ではなく、副詞として使われているのがほとんどなんです。

もう一度、オックスフォード英英辞典で調べます。

ADVERB
To a moderately high degree; fairly.

‘he looked pretty fit for his age’(彼は年の割に、なかなか健康に見えた。)
‘it was a pretty bad injury’(そこそこひどいケガだった。)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

To a moderately high degree; fairly、というのがポイントです。

日常英会話でも、How are you?に対するアンサーとして、I am pretty good!という表現をよく使いますが、これは「とってもいいよ!」ではなく、「まぁまぁだよ。」って感じの意味合いになります。

ムチャクチャいいわけじゃないけれど、普通よりはいい、そこそこいい、という程度をあらわします。

挨拶表現
オーストラリア英語の会話の基本は挨拶から【まずはこれを覚えよう!】

オーストラリアでは、どんな挨拶をするのか知りたい人 「これからオーストラリアにしばらく住む予定だけど、挨拶の仕方がよくわからない・・・。」 「実際どんな挨拶をすればいいんだろう?」 「ホームステイする ...

ここで、「あれ?」と思う方いませんか?

たしかに日本の辞書を引くと、prettyには、「かなり」、「とても」といった意味が記されています。

【副】
〈話〉ずいぶんと、とても、かなり、非常に◆【同】very much

〈話・反語的〉まあまあ、そこそこ◆【類】moderately

英辞郎on the webより

でも、どの英英辞典で調べても、pretty=very muchの意味は出てこないのです。

つまり、ネイティブはprettyをvery muchの意味として使わないのです。

ですから、I am pretty goodは、「ムチャクチャいいよ!」ではなく、「まぁまぁだね」になります。

ということは、prettyを「かなり」、「とても」の意味で使うのは間違いと言えますね。

本人が「かなりいいよ」の意味でいったつもりでも、相手には「まぁまぁ」だと理解されてしまう。

でも、会話的には成り立っているので、間違いには気づかないのです。

日本語の英語辞書と英英辞典では、たまにこういった違いがみられますね~。

私が、英英辞典で調べるのをオススメしているのは、こういった理由もあります。

形容詞としてのprettyの意味

prettyにはまず、形容詞の意味としての「かわいい」、「かわいらしい」、「すてきな」という意味があります。

これは、人に対して物に対しても使えます。

ADJECTIVE
1(of a person, especially a woman or child) attractive in a delicate way without being truly beautiful.

‘a pretty little girl with an engaging grin’(愛嬌のある笑みをたずさえた、かわいらしい少女)

1.1 (of a thing) pleasing to the eye or the ear.
‘a pretty summer dress’(素敵な夏服)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

人に対しては、「かわいい」、「かわいらしい」という意味になり、物に対しては「素敵な」とか「こぎれいな」という意味合いになりますね。

また、人に対して言うときには、女性や女の子が対象になりますが、女の子みたいに可愛らしい、小ぎれいな男の子に使う場合もあります。

ちなみに、小さいこどもやペットに対して「かわいい」という時は「cute」を使うのでご注意を。

pretty muchもついでに覚えておこう!

prettyには、日常英会話で超頻出な表現があります。

それが、pretty muchです。

オックスフォード英英辞典によると・・

p
pretty much (or nearly or well)

informal
Very nearly.

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

Very nearly、つまり「ほとんど」という意味です。

aproximatelyやmostly,almostにも置き換えられます。

pretty nearlyやpretty wellという言い方もありますが、よく使われるのは圧倒的にpretty muchです。

たとえば、We're pretty much finished the job.なら、もうほとんど仕事が終わっている。Sugar and salt looks pretty much the sameだと、砂糖と塩はほとんど同じに見える。という意味ですね。

では、次の文はどう解釈しますか?

A: Your boss is picky, isn't he?.

B: Yeah, pretty much.

この場合のpretty muchはbasicallyに近いです。

A.君の上司って細かいよね?
B.そうね。まぁ、そんなとこだわ。

なんとなくニュアンスはわかりますよね?

カジュアルですが、日常会話でネイティブが多用する表現なので、ぜひともこの機会に覚えておきましょう。

-間違いやすい英語
-

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.