オーストラリア英語の発音

オーストラリア英語のRの発音に要注意!日本人には簡単?

更新日:

英会話を習っているほとんどすべての日本人が苦労しているといっても過言ではないのが、英語を正しく発音することではないでしょうか。

そのなかでも、英語のRやV、THの発音は日本語には存在せず、最初は話すのはおろか聞き取るのも苦労することでしょう。

今回、紹介するのはRの発音です。

Rって舌を引いて、舌先を丸めて、発音するんでしょ?

アメリカ英語なら、それであながち間違いではないのですが、はたしてオーストラリア英語ではどうなのでしょうか?

アメリカ英語とは違う、オーストラリアのRの発音

オーストラリア英語のRの発音は、アメリカ英語のそれとは異なります。

アメリカ英語はrhotic(ロウティック)といって、単語内のRはすべて発音します。

イギリス英語やオーストラリア英語は、non-rhoticで、基本的にRのあとに母音がくる場合のみRを発音します。

※厳密にいうと、方言やなまりの度合いによってはイギリスやオーストラリアでもrhotic的な発音をする場合があります。

ということで、イギリス英語やオーストラリア英語では、単語の最後にRが来る場合は、アメリカ英語のRの発音はしないのです。

ここが根本的に違うところですね。

具体的には舌を丸めて発声するのではなく、どちらかというと日本語の「ア」に近い発音です。

例えば、Rの発音で必ず例にだされるWaterという単語。

あえてカタカナで説明すると、アメリカ英語なら、「ウォーラー」、イギリス英語なら「ウォータッ」みたいな感じですが、オーストラリア英語では「ウォラ」みたいな感じで発音します。

それぞれのWaterの発音記号は・・・

アメリカ英語・・・wˈɔːṭɚ
イギリス英語・・・wˈɔːtə
オーストラリア英語・・・wˈɔːtɑ

wˈɔːまではどれも一緒ですが、語尾の部分の発音が異なります。

オーストラリア英語では、「ɑ」の発音、つまり普通に喉から「ア」と発声します。

そして、アは短くはっきりと発声します。

このアは、

このとき、アゴは下がっています。

こちらの動画を見るとわかりやすいですよ。

carやpairも同様です。

ちなみに、オーストラリア英語の場合、語尾に以下の文字がくる場合は、ほぼ全て「ɑ」の発音になります。

上で説明した、non-rhoticの原理ですね。

-er(water, later, her)
-ir(first)
-re(ceatre, centre)
-or(actor, doctor, form)
-ar(car, bar, jaguar, barn)
-a(area)
-ur(burn)
-ure(tresure, nature)
-our(flavour, favour,hour)
-wor(word, world)
-ear(learn)

もちろん、例外もあります。

イギリス英語、オーストラリア英語のRの発音の仕方

では、イギリス英語やオーストラリア英語のRの発音って、上の「ɑ」の発音以外は、アメリカ英語の発音と同じなのでしょうか?

Rの発音をするときは、口の中の最も高い部分(口蓋)につける感じで(※実際にはつけずに浮かせます)保ちます。(動かさないのがポイント

次に舌の先の両側を丸めた状態で口をつぼめて発声します。

アメリカ英語も同じように発音しますが、Rの発音がイギリスやオーストラリアの英語よりも強いです。

この動画ではRの発音をわかりやすく説明しています。(イギリス英語ヴァージョン)

あとがき

オーストラリア英語のRは、アメリカ英語のRに比べて、それほど強くないこと、そしてすべてのRを発音しなくていいこと、という点から日本人には発音しやすいといわれることがあります。

でも、いずれにしても日本語にはない発音なので、発音方法を覚える、練習する手間はそれほど変わりません。

また、僕がオーストラリアに長年住んでいてネイテイブと話して感じることは、アメリカ英語やイギリス英語の発音でも問題なく通じるということ。

日本人の場合は、ほとんどの方がアメリカ英語に慣れているので、無理にオーストラリア英語の発音を覚える必要性はないと思います。

アメリカ英語のRの発音でも、全く問題ありませんし、イギリス英語なまりでも全然問題ないということです。

もちろんアメリカ国内でもいくつかの訛りが存在し、イギリス英語にはかなり多くの方言や訛りがあるので、例えばアメリカ南部アクセントやリバプールアクセントのようなクセが強いものは、理解されにくいでしょう。

-オーストラリア英語の発音
-, ,

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.