仕事で使う英語 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

職場で超使えるRun( it) past~ってどんな意味?

更新日:

今回は職場で超使える表現のひとつを紹介しますね。

それは・・・

Run it past~
Run it by~

です。

ちなみにどちらも同じ意味です。

Run it past~の意外な意味とは?

おそらく、ほとんどの英語学習者がこのフレーズを知らないだろうと思います。

オーストラリア在住10年以上の私も、オーストラリアに来て最初に働いた職場でこのフレーズに出会いました。

単純にrun pastなら(走って)通り過ぎる、という意味ですが、今回は別の意味を紹介します。

では、さっそくケンブリッジ英英辞典で調べてみましょう。

run sth by/past sb
— phrasal verb

to tell someone about something, to make sure they understand or approve:

I would like to run some ideas by you before we agree to the deal.(取引に応じる前に君にいくつか意見を尋ねたいんだが。)
Could you run that past me again?(それをもう一度僕にチェックさせてくれる?)
I'll have to run it past Claire first. (まず、クレアにチェックしてもらわないと。)

出典:https://dictionary.cambridge.org/

注意点としては、run 事 past/by 人の順番になることです。

間違いなく(ある事を)理解、承認してもらうために、誰かに伝えること、というのが基本の意味で和訳するならこんな感じです。

チェックしてもらう(大丈夫かどうか確認するために)
知らせる(〃)
説明する(〃)

ポイントは、ある物事が大丈夫かどうか確認するために、誰かにチェックしてもらう、知らせる、説明する、ということです。

とにかく、いろんなシチュエーションで使えそうな表現ですよね。

書類をチェックしてもらう。
仕上がり具合をチェックしてもらう。
出来栄えをチェックしてもらう。

などなどやはり、とくに職場で重宝しそうな表現ですね。

ちなみに、runにはいろんな意味がありますが、この場合はrun=passです。

かなりネイティブな表現なので、使えると格好いいかもしれませんね。

自分から誰かにチェックしてもらう時以外にも、今度相手から何かのチェックを依頼されたときには、Thank you for running it past me.と言ってみましょう。

-仕事で使う英語, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ
-,

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.