仕事で使う英語 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ 間違いやすい英語

This is it 、That's it、That's thatの意味の違いとは?

更新日:

THE END

英語って、簡単そうだけど何この意味?っていう表現があります。

たとえば、This is it、That's it、That's thatという3つのフレーズ。

見た感じ、聞いた感じはどれも似ているフレーズなのですが、それぞれの意味や違いってなかなかわからないものです。

MASA
それぞれ、どんな意味で、どんなときに使うのかをまとめてみましたよ。

That's it、This is it、That's that、の意味と違いは?

END

3つとも、似ているフレーズなのでややこしいですが、ひとつずつ意味を調べていきましょう。

This is it

this is it
PHRASE
1. The expected event is about to happen.

‘this is it—the big sale’(待ちに待ったこれ! ビッグセール!)

2. This is enough or the end.

‘this is it, I'm going’(もう終わりだ。(もう十分だ!)、行くよ。)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

This is itの意味は主に2つあります。

一つ目は待ちに待った出来事が今まさに起こったときに、「そうだよ、これこれ!」といいたい時に使います。

この意味から派生して、これだ!、まさにこれなんだよ!、いよいよだ!という意味でも使われますね。

お店で、雑誌で紹介されていたTシャツを探していたら、店員さんが「こちらですか?」とそのTシャツを持ってきてくれたとき、「This is it!(そう、これです!)」というシチュエーションでも使えますね。

二つ目は、もう終わりだ、もう十分だ、という意味。

This is itというと、真っ先に思い出すのが、故マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画ですね。

僕も公開当時、映画館でみました。

ちなみにマイケルは、この公演を開催するにあたっての会見で、こんなことを語っています。

"I just wanted to say that these will be my final show performances in London. When I say this is it, it really means this is it, this will be the final curtain call.".

「僕が言いたかったのは、これがロンドンでの僕の最後のショーになるってこと。僕が終わりだというときは、本当に終わりって意味だからね。これが最後のカーテンコールになるだろう。

That's it

that's it
PHRASE
1. That is the main point or difficulty.

‘Is she going?’ ‘That's just it—she can't make up her mind.’(彼女は行っちゃうの? やっぱりそういうことね。決心できないんだ。)

2. That is enough or the end.

‘okay, that's it, you've cried long enough’(わかった、もう終わりだ。君は十分泣いたよ。)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

海外ドラマや映画では、シリアスな場面や怒っているときにもよく使われる表現です。

That's it! I'm not listening to any more of your lies.(もう勘弁してくれ!君の嘘をこれ以上聞く気はないよ。)

このThat's itは僕も仕事でよく使いますし、まわりの同僚もよく使っています。

仕事の作業が終わったとき、「はい、これで終わり。」というときは必ずといっていいほど使うフレーズです。

ちなみに、「これで終わり?」、「これで最後?」と人に聞く場合は、is that it?という疑問系が使われるので合わせて覚えておきましょう。

もう一つ、this is correctの意味で使われることもあります。

You switch the computer on at the back. That's it.(君は後ろにあるコンピューターのスイッチを入れる。それであってるよ。)

That's that

最後にThat's thatです。

that's that
PHRASE
There is nothing more to do or say about the matter.

‘You can just throw out your cigarettes one day, wipe your hands and say that's that.’(いつか必ずタバコを捨てることができるよ、手を拭いたらあとは「もうやることはない」って言いなよ。)

出典:https://en.oxforddictionaries.com/

that's that は、もう言うことはない、もうやることはない。もう終わりだ、もういいよという意味です。

こうみると、「もう終わりだ」、「もう十分だ」

それぞれ似ているフレーズですが、ニュアンスや意味合いが若干違う場合がありますので、使っていくうちに覚えていくのがいいと思います。

ということで、このへんで。

That's it!

-仕事で使う英語, 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ, 間違いやすい英語

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.