挨拶(あいさつ) 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

Thank youの返答で一番聞くフレーズは?意外な結果に・・・

更新日:

Thank you

日常会話で人と話すときに、必ずといっていい程使うフレーズが、Thank you!じゃないでしょうか。

Thank you.
Thank you very much.
Thank you so much.
Thanks a lot.

などなど、人に助けてもらったときや、何か物を拾ってもらったときや渡してくれたとき、自分のためにドアを開けてくれたときなど、数え切れないシチューエーションで使える魔法のフレーズが、Thank you.です。

さて、今回はオーストラリアに10年以上住んでいる僕が、Thank you.と言われたときのネイティブスピーカーの返答の仕方をシェアしたいと思います。

恐らくこれは、英語圏によっても多少違うと思いますが、あくまで僕の経験から、ということを前置きしておきますね。

Thank youと言われてネイティブはどう返答する?

オーストラリアに10年以上住んでいますが、これまでに何度Thank youと言ったり、Thank youと言われたり、したでしょうか?

もう数え切れません。(笑)

もはやThank youを使わない日はないといっても過言ではないでしょう。

では、Thank youに対しての返答はどんなフレーズを使うのでしょうか?

パッと思いつくのは・・・

You're welcome.
Any time.
My pleasure.
No problem.
No worries.

もちろん、これらは日々使いますし、ぜひ覚えておきたいフレーズです。

でも、実際、僕がオーストラリアに10年以上住んで、一番聞いたのは・・・・

That's ok.

です。

意外でしたか?

もしかしたら、オーストラリアかつ僕の周りだけかもしれませんが、Thank youの返答で一番よく聞くのは、圧倒的にThat's okay.です。次点がNo worries.ですかね。

特に女性は、That's okay.を言う人が多いように感じますね~。

あくまでもソースは僕なので、異論は認めますが、日本に居たら絶対にわからなかった返答の仕方でした。

ちなみに、上のツイートのリプライで知ったことですが、最近のアメリカの若者の間では、Thank you.に対する返答に、Of course.が使われているとのことです。

そういえば、Netflixでアメリカのドラマを観た時にも、Thank you.→ Of course.という会話がありました。英語圏によって返答の仕方が異なるのも面白いですね。

Sorryの返答の仕方
Sorryにはオーストラリア人はどう返答する?

さて、オーストラリアに暮らしていると、Thank you.と並んで、よく使うフレーズが、Sorry.です。 人とすれ違うときに、肩がぶつかってしまった。 人の話を遮ってしまった。 仕事でミスをしてしま ...

最近は、Thank you.と言われたら、パブロフの犬状態で"That's okay."が口から出てきます。

とは言っても、いろんなパターンの返答の仕方を覚えておくと応用が聞きますね。

ぜひ、Thank you.と言われたら、That's okay.を使ってみてくださいね!

-挨拶(あいさつ), 日常英会話でよく使われる表現・フレーズ

Copyright© リッパー・マイト!~オーストラリア英語がわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.